© 2017 SANKYO SHOKEN All rights reserved.

〒717-0013 岡山県真庭市勝山126
TEL:0867-44-2227 FAX:0867-44-2065

蓄電池とは

クラウド蓄電池システム

クラウド蓄電池単体で使用する場合、夜間の割安な電力を蓄電して昼間に使用するなど、賢く電気代を節約できます。また、太陽光発電システムと連携させれば、発電して余った電力を蓄電したり、発電量の少ない時間帯に蓄電池から供給したりと、便利さが広がります。さらに、DCハイブリッドエアコンと連携させれば、蓄電したDC電力をそのままエアコン運転に使うことができるので、通常のエアコンよりも電力のAC/DC変換ロスが少なくなり、省エネに効果的です。

あなたの代わりにシステムを見守る「蓄電池Webモニタリングサービス」

「蓄電池Webモニタリングサービス」で、インターネットを通じて、クラウド蓄電池システムにてエラーが発生していないかシャープがしっかり見守ります。万一、不具合が発生した場合も、すぐに発見・対応するので安心です。

充実のシステム構成機器保証

「蓄電池Webモニタリングサービス」で、インターネットを通じて、クラウド蓄電池システムにてエラーが発生していないかシャープがしっかり見守ります。万一、不具合が発生した場合も、すぐに発見・対応するので安心です。

システム設置時に、15年保証(有償)、または従来の10年保証(無償)のどちらかを選ぶことができます。すべてシャープ製だから実現できる、きめ細かな機器保証です。

●お引渡し日から1ヶ月以内にお申込み下さい。

●15年保証への途中加入はできません。

​太陽光発電+蓄電池で、電気を有効に使えます。

太陽光発電で余った電力は売電し、夜間の割安な電力を蓄電。ためた電力は、発電量が少ない朝夕などの時間帯に使用できるので、割高な電力の購入を抑えることができます。

●本システムは商用電源と連系しているため、家電製品のご使用状況によっては買電が必要となる場合があります。また、売電中には蓄電池から放電されません。買電量が少ない(0.1kW未満)場合は、放電されない場合があります。JH-WB1201は、100Vの電気製品の消費電力が特定のブレーカーに集中している場合、蓄電池システムからの出力が少なくなる場合が有ります。詳しくはご販売店にご相談ください。

昼間、太陽光発電で余った電力を蓄電し、発電量が少ない時間帯などに使用。太陽光でつくるクリーンな電力をより多く使うことができ、電力の購入も抑えることができます。

●クリーンモードを選択中でも、「夜間充電あり」を選択すれば、夜間の割安な電力で充電します。

蓄電池への充電を優先的に行います。蓄電池残量が少ない場合や、非常時に備えて、蓄電池残量を増やす場合に使用します。充電完了後、待機状態となり、24時間経過すると、経済性モード(自動)に移行します。

太陽光発電システムで発電しながら、余った電力を蓄電します。夜は蓄電池から電力供給を行い、テレビや照明など接続した機器を一定時間使用することができます。

*1太陽光発電(約4.2kW)とセットで使用した場合のシミュレーションより算出。

*2定格容量積400Lクラス、インバーター制御冷蔵庫。

*31台あたり約2時間半充電。

*41回あたり約1時間で炊飯。

*51回あたり約800mlを約4分で沸騰。

●本商品では停電時用に備えておく容量を、任意(10%ごと)に設定できます(初期値は20%)。

●停電時に使用できる機器はあらかじめ専用配線に接続しておく必要があります。専用配線は、平常時・停電時ともに最大1,500W まで使えます。(上記例の機器はすべて同時に使えるものではありません。)

●停電時はモーターで作動する機器(掃除機、冷蔵庫、エアコン、洗濯機など)や運転開始時に大きな電流が流れる機器、アースを必要とする機器(温水便座など)は使用できない場合があります。

●停電時に使用できる機器の動作時間については、各製品のカタログ値などを基に計算したものであり、動作を保証するものではありません。特に周囲温度によって消費電力が変わる機器(冷蔵庫など)では、使用可能時間が短くなることがあります。また、同時に使用できる機器は、各機器の仕様や使用状況などによって異なり、消費電力の合計が1,500W以下でも動作しない場合があります。